かすみの活用

■ 「かすみ」を活用して出来ること

触媒「かすみ」を使って生成した、再生資源「かすみカーボン」「かすみ炭」は、主に3つの活用が想定されます。

燃料

燃料 (再生エネルギー)

粉末状の「かすみカーボン」を固めてペレット化した「かすみ炭」は、カーボンは燃料として活用することができます。ボイラー助燃材や火力発電などに、再生エネルギーとして供給することが想定されます。

土壌改良材・水質浄化材

土壌改良材・水質浄化材 (環境改善)

生成したカーボンは炭であるため、消臭や浄化の効果があります。活性炭のような水質浄化材としての活用や、農地の土壌改良材といった、環境改善材として、農家や企業への供給が想定されます。

企業内再利用

企業内再利用

企業内で発生する不要な廃棄物を、「かすみカーボン」「かすみ炭」として再生することで、再生資源として有効に再利用することができます。

■ 「かすみ」活用想定フローチャート